ぬこ面5式s製作レポート 準備する道具

メノコマキリです。
ぬこ面5式S、ご好評いただきありがとうございます。
製作、結髪法については既存の5式と同じものが使えますが、
ぬこ面5式s、5式a(全頭版)にバージョンアップするに従い、
いくつか既存の方法ではやりにくくなっている部分があります。
そのため、今回5式s用に改めて結髪レポートを公開することにしました。
また、製作をする中でいくつか製作方法についてもアップデートした部分がありますので、
そういった部分についてもご紹介できればと思います。
結髪レポートについては、4回に分けて紹介します。
~ぬこ面5式s製作レポート1 結髪の準備~
~ぬこ面5式s製作レポート2 結髪前編~ 【後頭部~ウレタンでのベースの製作】
~ぬこ面5式s製作レポート3 結髪後編~ 【頂部~前髪】
~ぬこ面5式s製作レポート4 結髪ステップアップ編~ 【増毛方法、スプレーでの整髪】
それでは製作に使う道具についての説明します。

続きを読む

ぬこ面5式s製作レポート1 結髪の準備

それでは結髪下準備について説明します。
これまでの5式では、
前後別々のパーツであり、しかも前髪の目安となるモールドも付いていた関係で、
結髪の目印が既にあったため、それを利用して制作ができました。
しかし今回の5式sでは面が一体成型になった関係上、
目印を自分でつけなければなりません。
この段階で苦労される可能性がありますので、
自分が作成したときの面のアタリのつけ方をご紹介します。
今回の結髪手順は、すべてここの手順で書いておいたラインをもとに行います。

続きを読む

ぬこ面5式s製作レポート4 結髪ステップアップ編

さて、ここからは植えた髪の毛について、
さらに迫力を増したい
きれいに整えたい人のための内容です。
前回までで、以下の状態になっています。
rpt5s050.jpg
これから、この面について更に髪の毛のボリュームを増して
より「アニメっぽく」してみましょう。

続きを読む

ぬこ面結髪レポート4.2式版 Ver.1.0

メノコマキリです。
大変お待たせしました!
WFでロールアウトした、ぬこ面4.2式の結髪レポート公開です。
5式のものよりもさらに簡単にできるような方法を工夫しました。
ぜひトライしてみてください。
それではどうぞ。
【面制作レポート 4.2式・材料】
※太字は5式からの変更箇所です。
・カツラ 2個(MAPLEのカツラを使用)
 例では、前髪パーツにMP201L、後頭部にMP207を使用しています。
・マネキントルソー(MAPLE、東急ハンズなどで購入できます)
・スチのり
・アセトン
・刷毛
・カツラ用オイルスプレー(MAPLEのウイッグ専用オイルミストを使用)
・ソフビカラースプレー
・くし(目の細かいものと粗いものが必要)
・はさみ
・スキばさみ
・剃刀
・セロテープ
・サランラップ
・プラ版(厚さ0.5mm)
・厚手の布
・グルーガン(ホットボンド)
・厚手の黒ビニール(光沢の無いもの、例はハンズのビニールシートを使用)
・カッティングシート
・ウレタン(1cm厚)
<シールで目を作る場合>
・シール紙(超耐水光沢フィルムラベル屋内用・ホワイト)
・つや消しクリアスプレー
<レジンアイを使用する場合>
傀儡屋謹製 レジンアイ 80-27-P-HL
道具はハンズや通販等でお探しください。

続きを読む

ぬこ面5式制作レポート2010 Ver.1.0【材料&面加工】

どうも、つなです。
今回はマキリさんがまとめてくれた面製作レポートです。
長いので3回ぐらいに分けて紹介しますので
面製作の際の参考にしてください
【面制作レポート・材料】
材料01
・カツラ 3個(MAPLEのカツラを使用)
・スチのり
・アセトン
・刷毛
・カツラ用オイルスプレー(MAPLEのウイッグ専用オイルミストを使用)
・ソフビカラースプレー
・くし(目の細かいものと粗いものが必要)
・はさみ
・スキばさみ
・剃刀
・セロテープ
・サランラップ
・プラ版(厚さ0.5mm)
・厚手の布
・グルーガン(ホットボンド)
・厚手のビニール(光沢の無いもの)
・カッティングシート
・シール紙(超耐水光沢フィルムラベル屋内用・ホワイト)
・つや消しクリアスプレー
道具はハンズや通販等でお探しください。

続きを読む

ぬこ面5式制作レポート2010 Ver.1.0【結髪・頭部ウレタン】

面制作レポート【結髪編・頭部ウレタン】
頭にウレタンで肉付けをします。
ハサミで分割してホットボンドで貼りつけましょう
製作サポート2010製作サポート2010
髪を固める前の段階だと髪の毛がふわっとしているので
カツラを乗っけただけでもうまくいきそうな気がしますが、
後々ソフビカラースプレーで固めると髪がまとまってボリュームが減るため、
髪の毛だけではボリュームが足りなくなります。

続きを読む

ぬこ面5式制作レポート2010 Ver.1.0【結髪・襟足】

面製作レポート【結髪編・襟足】
今回の結髪レポートでは、結髪の細かい部分は省き、
最初につまづくであろうカツラの分割方法や、結髪素材について重点的に解説しています。
こちらについては、方法さえ分かれば再現できると思いますし、ここまでくればあとはなんとかなる、という部分でもありますので、ぜひチャレンジしてください。
私のやっている髪の毛のカット方法、および髪の固めかたのコツについては今回含まれていませんが、それはまた追って記事をアップしたいと思います。
では解説を続けます。
髪パーツは全部で3つ作ります。
※良い画像がないので別の娘のを拝借。
製作サポート2010
①襟足、②後頭部、③前髪
それぞれのパーツにカツラを1つづつ使用します。
ちょっともったいない気がしますが、分割が楽であること、そしてカツラに最初からついている髪の毛のクセを利用できることを考えると十分お釣りがきます。
まず①襟足から作成します。

続きを読む